メイソンピアソンはイギリスの老舗ヘアブラシメーカーです。

 

メイソンピアソン氏によってロンドンに高級ブラシ工房が創設されたのが1862年。以来、150年にわたって作られるメイソンピアソンのヘアブラシは英国伝統のハンドメイドヘアブラシの最高峰であり、「ヘアブラシ界のロールスロイス」と評されるほどです。

 

メイソンピアソンのヘアブラシはすべて熟練した職人がひとつひとつていねいに手作業で作り続けてきました。最高の素材を使って熟練の職人が作る最高級ブラシ、という創立者メイソンピアソン氏の意志が今も受け継がれているのです。

 

メイソンピアソン氏によればヘアブラシに使われる素材は猪毛に限るということで、当時から現在まで、北インド産の猪毛を100%使用して作られています。

 

なぜ猪毛がヘアブラシに適しているかというと、猪毛は豚毛に比べてとても硬い毛質だからです。ヘアブラシの毛質が硬いと髪をとかしたときの櫛通りがスムーズになります。

 

もうひとつ猪毛の特徴として、適度な水分と油分が含まれていることがあげられます。この水分と油分のおかげで静電気が起きにくく、キューティクルを傷めることなく髪をとかすことができるのです。

 

猪毛が植え込まれている植毛部のクッションパッドにもメイソンピアソンのこだわりがあります。メイソンピアソンのクッションパッドは中が空洞になっていて空気がクッションの役割をしています。適度なクッション性があり、硬い猪毛を使っているのに頭皮にはやさしく、適度なマッサージを施せるのです。

 

こうした伝統と技術から生み出されるメイソンピアソンのヘアブラシは世界中のトップスタイリストやセレブレリティから支持され続けています。





カテゴリー : メイソンピアソンの基礎知識